2015年03月26日

interactive!

今日、スイスから遊びに来ているCさんに、3月初めの子育て講演会の話をしました。来てくれた親子にも歌ったりマラカスを振ったりしてもらったことを話すと「interactive!(双方向)」という言葉が飛び出しました。先日Cさんがうちに来てくれた時、演奏したり話したりを交互にしたことをブログで「双方向な感じ」と書いていたから、また偶然この言葉だなと思いました。
そして、私の話を聞いて、ひとつエピソードを話してくれました。
あるパーティでミュージシャンを呼んで演奏してもらったことがあり(3人グループで、ギター演奏)、演奏はとても素晴らしかったのですが、何も話さず、お客さんの方をあまり見ず、要は聴いている人にあまり関心を示さず、それがとても不快だったということです。そんなこともあるんだなという感じですが、特にお客さんとの距離が近い場合、ただ演奏するだけでは違和感があるんですね。あらためて演奏プラス、コミュニケーションをとる姿勢は大切だと思いました。
私は聴いてくださってる人に関心大です(笑)。聴いてくれてありがとうございます!という感じです。


posted by yoko at 23:21| 京都 | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする