2015年04月09日

外国人がたくさんだけど

今回スイス人の友人Cさんと一緒に色々な所に行って改めて感じたのが外国人がめちゃくちゃ多いことです。もともと京都では外国人を見かけることは珍しくないから普段あまり気にとめてないのですが、今回は「ちょっと多すぎひん?」と気になるほど。言語も色々。
それで、これだけ外国の人が来ているけれど、観光するにあたって色々な場面で英語ですら説明がなかったりする。Cさんからの質問が多かったのでそのことに気づきました。
ある雨の日に中で過ごせるように、京都国立博物館の平成知新館に行ったのですが、英語で展示品の説明があるものが少なく、説明するのが大変でした(見るだけのものも多々)。日本や中国などの固有の物が多く、専門的で日本語でもよくわからないというのに。平成知新館は新しくできたというのに。ここも外国人は多かったです。
観光都市として、まだまだ課題があるかな?


heiseitishinkan.png
平成知新館

posted by yoko at 23:54| 京都 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする