2015年08月18日

『Greensleeves グリーンスリーヴス』

以前、オカリナとのデュオ用に編曲したものをソロ用に編曲しなおしました。
ネットで調べると『グリーンスリーヴス』は16世紀後半頃によく歌われていたイングランドの最も古い民謡ということですが、誰もがどこかで聴いたことのある曲ではないでしょうか? 何百年と歌い継がれている歌なんですね。バロックよりも古い! 作者も不詳で、もともとちゃんとした楽譜も存在しないのでしょう。メロディも楽譜によって多少違ったりする。
16世紀後半というと、音楽ではルネサンスの最後の頃。だからこの曲に教会旋法が使われていてもそれはごく自然なことだったのかもしれませんね。


posted by yoko at 23:52| 京都 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする